Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

衝撃の情報

産後太り解消のためにしなければならないこと

   

私は妊娠中、何を食べても太り続けました。食べつわりが酷かったこともあり、10キロくらい太りました。そして産後なかなか体重が減らず、また母乳をたくさん飲んでくれる子だったからかお腹がよく空いて間食もよくするようになってしまいました。

ある日、体重計に乗って体重が全く減っていないことに気付き、ダイエットに励むようにしました。それでも赤ちゃんがいる生活でダイエットに時間をかけることは難しかったです。

30分くらいのダンスDVDをやろうとしても途中で泣いて起きてきたり、なかなか続けられませんでした。そこで私が始めたのがキャベツダイエットです。

キャベツをざく切りにして、毎食前にたっぷりキャベツを食べるのです。ドレッシングをノンオイルにすることもお忘れなく。

キャベツを小さくし過ぎると噛む回数が少なくなってしまうので、大きめのざく切りがオススメです。私はキャベツ一玉をざく切りにしたものをジップロックに入れておきました。

いつでもパッと食べられるためです。キャベツを食前によく噛んで食べることで、食事の量を無理なくストレスなく減らせるようになりました。

また食物繊維が豊富なので、キャベツをたくさん食べるようになってから便通がかなりよくなり、お腹が軽くなったように感じました。

そしてまとめた時間で運動するのは大変だったので、ストレッチとマッサージをこまめにするようにしました。特に鎖骨あたりのリンパマッサージは気持ちが良いです。

鎖骨を中指と人差し指で挟み、肩側から首にかけてゆっくり押していきます。

母乳をあげることで肩こりが酷かったのがこれで解消されるようになりました。

またストレッチをすることで自分の体をよく見るようになり、普段のだらしない姿勢を改めるようになりました。

正しい姿勢をとることでお腹にも力が入り、だんだんとお腹の贅肉が減っていきました。キャベツダイエットとストレッチ、マッサージを始めてから3ヶ月ほどで妊娠前の体重に落とせました。

少し時間がかかってしまいましたが、無理な食事制限をしたり、毎日過度な運動をせずに過ごすことで続ける事が出来ました。

キャベツダイエットは毎食食べるので、どうしても飽きてしまうことがありました。そんな時は食前とは決めずに白米をキャベツに代替えして食べるようにしました。

またドレッシングを変えてみたり、納豆を和えてみたり、塩昆布で合えたりもしました。今もキャベツダイエットは続けています。おかげで便秘知らずな体になり、体が軽くなりました。

 

参照:ぜいたくレッドスムージーはダイエットにおすすめ?

 - ダイエット , ,