衝撃の情報

身体の内側からのアンチエイジングを心がけた食生活とは

      2018/06/02

私は仕事をしていますが、疲れて帰ってきても、必ず自炊します。

1日にアサイー、杜仲茶、イージーファイバー、お酢、ごま、海草類、お味噌、1日分の野菜360グラムを目安に摂るようにしています。

主菜はスーパーで買ったお惣菜でも、副菜は手作りのものを摂りたいです。

また、肥満予防にサラダ油を計量スプーンで測ると良いです。

サラダのドレッシングはオリーブオイルとレモン汁の塩分を使っていないものを作ることをお薦めします。

野菜は有機のものをお薦めします。

JASマークがポイントです。

私は良くオーガニックスーパーに買い物にしに行きます。

OKなどでは安く有機野菜を買うことが出来ます。

また、野菜は良く水で洗ってから食べることに気を付けたいです。

私は有機野菜でも一分、水に浸けます。

ごまは老けない身体を作るそうです。

ニンニクは抗ガン予防が非常に高いと言いますが口臭が気になるのでたまにしか食べません。

有機黒酢ニンニクを両親と自分用に購入予定です。

外側だけでなく、内側からも綺麗になり、生殖能力を保つのも大切だと思います。

早く寝ること、睡眠を十分にとること、アルコールを控えること、タバコを吸わないことも大切で美肌を作ります。

 - アンチエイジング ,